アフリカの強烈グルメ!ナイルパーチ完全攻略ガイド!

ホイップ13世

皆さんも実はナイルパーチを食べながら生きているのです。

どーも、ホイップ13世です!今日はアフリカ大陸のある食べ物を紹介したいと思います!その名もナイルパーチ

なんてインパクトがある名前なんでしょう、滲み出る強さを感じますね。僕は最初、ウガンダ人に初めてこの食材の説明を受けた時、「ナイルパンチ」と聞き取ってしまって、しばらくナイルパンチ、ナイルパンチと呼んでいました。どんな必殺技だよ……(笑)

ってことで、早速ナイルパーチを紹介していきたいと思います。張り切ってどーぞ(/・ω・)/

ナイルパーチって何?アフリカを代表する淡水魚!

ナイルパーチとは、簡単にいうとスズキの仲間です!スズキ目アカメ科に所属していて、主にアフリカ大陸熱帯地域の川、湖などに多く生息している巨大な淡水魚です。

巨大ってどのくらいかというと、過去には最大193cm、体重200kmのナイルパーチが漁獲されたことがあるとか。でかすぎる(笑)。

ちなみに見た目はこんな感じです。

 

View this post on Instagram

 

Tourette Fishingさん(@tourettefishing)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Vel-Travelさん(@veltravel)がシェアした投稿

巨大な淡水魚ということで釣り甲斐があるようで、フィッシング的にも人気な魚。世界中から熱狂的な釣り人がアフリカに集まっている現状もあります。

そんなナイルパーチですが、アフリカ人の貴重な食用魚となっています。タンパク質たっぷりな白身魚なので、アフリカの方々にとって大切な栄養源に間違いないですね。

 

実は日本人も食べている?ナイルパーチと日本の知られざる関係

さあ、そんなナイルパーチですが、実は日本人も食べているんですよ。ナイルパーチは食用として需要が高くて、ヨーロッパや日本に多く輸出されているそうです。特にケニアの日本に対する輸出品第一位はナイルパーチの切り身なんだとか。

そして、なんで日本人もみんな食べていると言えるのかというと、実は日本の給食で出てくる白身魚がナイルパーチらしいです。ビックリですよね(/・ω・)/

他にもファミレスの魚料理や、回転寿司のスズキなんかでも、使用されることがあるとか。あと、某超有名ハンバーガー店のフィレオフィッシュにも、輸入価格によってナイルパーチが使われる時期があるとのこと。

皆さんも知らない内にナイルパーチを食べていたかもしれませんね。

ちなみに、東アフリカには、ケニア、ウガンダ、タンザニアの三か国に囲まれたヴィクトリア湖という超巨大湖があるのですが、

1950年代にその地域を統治していたイギリスが商業的な目的で、外来魚であるナイルパーチを放ったことが始まりとされています。

実際に海外に輸出しまくったり、海外から釣り人たちが集まってきたり、経済的な意味では大成功を収めたのですが、ヴィクトリア湖にいた固有種400種類は半分以上が絶滅。今もどんどん減る一方なんだそうです。

琵琶湖の100倍近い広さを持つヴィクトリア湖でさえ生態系が壊れてしまうなんて、ナイルパーチ強すぎです。日本でも外来魚の問題が取り上げられることが多いですが、自然をしっかり守れる日本でありたいですね。

 

「ホイップ13世のスーツケース」vs「3体のナイルパーチ」

僕のよく滞在するウガンダでは、ヴィクトリア湖で獲れたナイルパーチが国内各地に運ばれていくのですが、飲食店や魚屋さんの元に行くだけではないことをここ数年で知りました。

というのも、ナイルパーチの歩き売りをする人がいるのです。

発展途上国では、歩きながら花を売っている人、歩きながらジュースを売っている人、よく見かけますよね。日本ではビールの売り子なんかも存在しますし、実際に見たことない人も、想像できる光景かと思います。そのナイルパーチ版がいる、という話なんです。下の写真がその証拠です(/・ω・)/

 

国道を走っている時に、車を路肩に止めたら、急にナイルパーチを抱えたおじさんが3人やってきました。思わず「ええええええー!」と大声で叫ぶホイップ13世(笑)

しかも、運転手をしてくれていたウガンダ人が、それを物色し始める展開。一瞬で車内は魚の臭いで一杯に。そして、何やら財布を取り出すドライバー。

「うそでしょ?さすがに買わないよね?」

はい、3匹お買い上げ。

買うんかい!!って思わず日本語でツッコミを入れてしまいました。そして、それをトラックの荷台にくくり付け始めるドライバー。

「うそでしょ?僕のスーツケース大丈夫?」

はい、何このシチュエーション。

こうして、「ホイップ13世のスーツケース」と「3体のナイルパーチ」による戦いの火ぶたは切って落とされたのです(笑)

車を走らせること3時間。ずっと風を切って揺れ続けていたナイルパーチたち。新鮮さもくそもないなと思いつつ、スーツケースの身を案じるホイップ。

無事に目的地についてスーツケースを降ろす瞬間になって、まあ予想はしていたんですが、僕は驚愕しました。

「スーツケース、脂でギッタギタやん…」

世紀の謎対決は、ナイルパーチのナイルパンチをまともに受けて、スーツケースの圧敗に終わりました。臭いもなかなか取れず。ナイルパーチ強すぎです。

 

原宿に同じ名前の洋服屋さん!?SNSは混沌の世界へ

ちなみに、このナイルパーチを巡って、日本ではある衝撃的な光景を見ることができます。というのも、なんと東京の原宿にナイルパーチという洋服屋さんがあるのです。

フェアリーテイストとロリータファッションの間くらいな感じで、とりあえずピンクピンクした感じの可愛らしい洋服を取り扱っています。

それで何が起きているかというと、SNSで #nileperch と検索してみてみると「巨大な淡水魚ナイルパーチ」と「フワフワな洋服ナイルパーチ」が入り乱れて、カオスな光景が広がっているのです(笑)

特にインスタグラムは写真だけが並ぶので、物凄いことになってます。

 

 

View this post on Instagram

 

石川 直美💘なおみん。さん(@naomi_ishikawa)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Stuart Harleyさん(@stuart_harley_)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

설기さん(@seol_kee)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Tourette Fishingさん(@tourettefishing)がシェアした投稿

すごくないですか(笑)。

対とも言える二つの世界が、水と油みたいに融合できずに、SNSの海をプカプカとしているのです。同じ名前であるにも関わらず。

まあ、明らかに巨大淡水魚ナイルパーチの方が先に存在するので、洋服屋さんの方に「なぜナイルパーチという名前にしたの?これは狙い通りの展開なの?」とツッコミを入れたくなってしまいます。

よかったら皆さんもインスタグラム等で #nileperchと検索してみてください(笑)。ちなみにGoogle画像検索でも結構入り乱れてました(/・ω・)/

 

アフリカの強烈グルメ!ナイルパーチがクセになる件について

さあ、そんなナイルパーチ!早速それでは着てみましょう!嘘です、食べてみましょう(笑)

まず、アフリカじゅうの田舎町を回っているとこういう屋台っぽい料理屋さんによく出くわします。それぞれ豚肉料理屋さん、ヤギ料理屋さんって具合いに得意な食材が違います。魚料理屋さんに行きます。

こんな感じです。ナイルパーチの肉をぶつ切りにして、お客さんが希望する分量になるように天秤と文鎮で計っていきます。文鎮なんて小学生の頃に触って以来です。小学校の算数とか馬鹿にできないなあと思うばかりですね。

ちなみに写真の通り、排気ガスや土煙が舞う中、ナイルパーチにはドン引きする量のハエがたかっていることもしばしばです。アフリカには衛生管理者の資格とか存在しないんだろうなあ。まあ、この後、豪快に揚げるので、気にする必要なしです(/・ω・)/

ってことで、分量が確定したら、1枚目の写真の右下にある油に、そのままドボドボと投下!そうなんです、僕が今回ぜひ皆さんにおすすめしたい料理がナイルパーチの素揚げになります。

なんか、いきなり黄金伝説って長寿番組で、芸人の方が「海で取ってきた魚を油の中に放り投げてブワ―ってなるシーン」あるじゃないですか。あんな感じです(笑)

そして揚がった魚たちにこれでもかと塩を振りかけて完成!ジャジャーン!こちらナイルパーチの素揚げになります!

大きなプレートにトマトやキャッサバも添えられて登場!茶色い揚げ物だけ出てくるかと思いきや、カラーバランスにも気遣うなんて。立派な料理人と言えるかもしれません(笑)

そして、肝心なナイルパーチのお味はというと、白身魚自体のほんのりとした甘味に、振りかけられた塩の相性がシンプルに抜群で、素朴ではあるんですけど、結構クセになる美味しさです!

基本的に僕アフリカは一人で行く&現地に日本人の知り合いがいないので、この写真の時もウガンダ人と食べているのですが、「お前ら、また食えるだろ!?俺に全部食べさせてくれ!!」って言いました。そのくらいの美味しさです(笑)

(羊の主婦)でも、お高いんでしょう?

いやいや、それが安いんですよナイルパーチ。なんとこの写真の分量で、確か500円くらい!この倍の量を頼んだ時も1000円くらいでしたよ。国や地域にもよるかと思いますが、ぼったくりにあわない限りコストパフォーマンスが非常に高い料理と言えます。

ああ、この記事を書いてたら、無性にナイルパーチ食べたくなってきた……(笑)

 

ナイルパーチにハマってしまった青年の末路

以上となります!お楽しみいただけましたでしょうかナイルパーチ!

ちなみにわたくしホイップ、お気づきかと思いますが、ナイルパーチの素揚げにすっかりハマってしまいまして。仕事でウガンダに行く度にナイルパーチの素揚げを食べます。

渡航が決まった際には毎回「今回もナイルパーチ食べられるかな」と真っ先に頭に思い浮かぶ自分がいます(笑)

最初の頃は店員さんに「ハーフキロ(500g)」と頼んでいたのに、今では「ワンキロ(1kg)」とついつい頼んでしまいます。そして、ナイルパーチを食いまくった末に気付くのです。

ホイップ13世

俺の口臭やば…!!くっさ…!!

何も下ごしらえせずに油にぶち込む淡水魚。臭み処理なんて概念もありませんからね。当然の末路です。

ただし、口臭がきつくなっても、決してやめられないナイルパーチ。

電気が行き届いていない夜の町でも、ナイルパーチを求めて繰り出してしまうこともあります(僕はそんな自分の変態的行動を「暗闇パーチ」と勝手に呼んでます笑)。

中毒って言葉はこういう時に使うんですね。本当に本当に、装飾のない素晴らしいグルメです。

「口が臭くなっても食べたい」って、ニンニクたっぷりのラーメンに通ずるところがあるかもしれないですね(笑)。とりあえず、ブレスケア商品を忘れずに持って行くことだけはおすすめしておきたいと思います。

ではでは!最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

ホイップ13世

さあ、皆さんもレッツナイルパーチ!気軽に質問や感想、コメントくださいね。「自分もナイルパーチの素揚げ大好きなんですよ」という方がいたら、ぜひ同盟を組みましょう(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。