キルギスが誇る世界遺産!聖なる山・スライマン=トーとは?

ホイップ13世

今回はおすすめ世界遺産シリーズ!キルギスにあるスライマントーをご紹介します!

「世界は青かった(通称せかあお)」に訪問くださりありがとうございます!わたくしホイップ13世です!何を13世代も引き継いでいるのかはよく分かりません(笑)

今回はおすすめ世界遺産シリーズ!キルギスが誇る聖山「スライマン=トー」をお届けします。

聖山って響きかっこよすぎでしょ、なんで聖なる山なの?

ヒツジさんA

キルギスってどこにあるんですか?

ヒツジさんB

さあ、早速迷える子羊さんたちから色々な質問が出てきましたので、本題に入っていきます。

スライマン=トーという言葉や歴史に隠された意味、きっと多くの人がその神秘を感じてくださることだと思います。それでは張り切ってどうぞ!(/・ω・)/

.

キルギスってどこにある?風光明媚な親日国!

まず、キルギスの位置についてから話していきたいと思います。こちらに地図を用意しました、どーん!

キルギスは中央アジアに位置する共和制国家となります。ユーラシア大陸のほぼ真ん中です。良いポジションを誇っているだけあって、昔はシルクロードの貿易ルート拠点だったと言われています。

旧ソ連(昔のロシア)から1991年に独立しました。結構最近ですよね、僕もギリギリ生まれています。

人口は約600万人。旧ソ連の影響から、今もなお、ロシア人やウクライナ人が住んでいる現状があります。あとは右隣の中国の影響でウイグル自治区出身の人も住んでいるそうです。

大きな枠組みの中で特徴を挙げるとすれば、遊牧民文化が残るとにかく自然が豊かな国です。

そして、日本人と顔がとても似ていることや、日本が多額の支援をした歴史があることから、かなりの親日国として有名です。旅先で親切にしてもらえる機会は多いかもしれません。

ちなみにキルギスの国名の由来は、現地語で「40」を意味するクルクから来ているそうです。

当時存在した「40の部族」にあやかった国名。数字を国名にするって珍しいパターンだなと思います。その歴史について紐解きたいのは山々ですが、このままだと聖山のふもとになかなか着けないので、またの機会に(/・ω・)/

.

キルギスまでの行き方は?直行便はある?

ホイップ13世

直行便があるかないかは大きな違い!(直行便の値段が高くて結局乗り継ぎ格安ルートを選ぶことの方が多いけどね…)

さて、肝心のキルギスまでの行き方ですが、残念ながら直行便はないというのが現状です。

一度引き返すような遠回りルートになってしまいますが、モスクワやイスタンブールから出ている飛行機で首都のビシュケクに入る形になります。

隣国カザフスタンの航空会社などから入る方法もありますが、こちらだと乗り継ぎが2回になるのであまりお勧めではできないかなというのが正直なところです。

個人的に推薦したいのはトルコの航空会社・ターキッシュエアラインズです。乗り継ぎ1回で済みますし、世界的にもリーズナブルな価格で飛行機に乗れます。

一応ターキッシュエアラインズの日本語サイトを載せておきますね。(僕はターキッシュエアラインズの回し者では決してありません笑)

参考 ターキッシュエアラインズ

なお、勧めるからにはわたくしホイップ13世も乗ったことがあるターキッシュエアラインズですが、一番テンション上がるのは機内で配られるヘッドホンです(笑)。

とにかく機内で配られるヘッドホンがかわいいに尽きる。

配ってくれないルートもあるのかな?ぜひこちらの航空会社を利用する際にはそういった装飾的な部分もお楽しみいただけたらと思います!

,

なぜ聖なる山と呼ばれている?キルギスを代表する世界遺産

さて、脱線王子ことホイップ13世が次にお話するのは、スライマントーについてです。

待ってましたー!

ヒツジさんA

.

スライマン=トーはキルギスのどの町にあるの?

スライマン=トーとはキルギス共和国第二の都市・オシにある山のことをいいます。

オシは3000年以上前の歴史、つまりは紀元前前からの歴史が残っていると言われている古都です!ゆえにシルクロードや文化史に関する博物館もあり、ユーラシア大陸の文化の息吹きをがっつり感じられる場所になっております。場所はこちら!

オシはキルギスの南部に位置し(首都のビシュケクは北部)、ウズベキスタン人が5割いると言われる地域となります。

ロシア語やウズベキスタン語を喋る人が多いですが、旅行客が多い地域でもあるので、英語を喋れる人も多いです。

そして、こちらの中心部にあるのがスライマントーなのです(/・ω・)/

,

スライマン=トーの基本情報

スライマン=トーの基本的なお話もしておきましょう。

まず、正式名称は「Sulaiman-Too Scared Mountaion」と言います。

スケアードマウンテン、、恐怖の山、、

スケアードの部分が聖(セイント)を指しています。

実際の見た目からも、厳かな感じが伝わってきますよね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

David Hansenさん(@bioarchnomad)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Coby_D様・ダスタンさん(@coby_dsama)がシェアした投稿

スライマン=トーは、山の部分が112ヘクタール。

緩やかな丘になっている部分は4,788ヘクタールの広さを持っています。

文化的景観として、2001年に世界遺産暫定リストに登録され、2009年には無事に世界遺産に登録されました。これはキルギス共和国にとって初めての世界遺産となります。

.

スライマン=トーはどんな意味を持つ山なの?聖なる山たる由縁

結局この山って結局何なの?

ヒツジさんB

ここまで読んでみて、多くの人がヒツジさんのような疑問を持つと思います。

この山はかつてイスラム教が世界中に伝播するもっと前からイスラム教徒にとって重要な巡礼地だったと言われています。崇拝対象としての山だったんですね。

その信仰の歴史はとっても古くて、紀元前(新石器時代)の絵が刻まれた礼拝所も残ってるくらいなんだとか。

世界遺産登録基準における「現存するまたは消滅した文化的伝統または文明の、唯一のまたは少なくとも稀な証拠」という要件を満たしたからこその世界遺産と言えます。

頂上にある社に登り、聖なる岩を横切っている広場で腹ばいになると、健康な子供を授かるという伝説など、神秘的なお話がたくさん残ってもいます。

(山の中にある博物館などでそれを知ることができます!)

.

スライマンという言葉が意味すること

ここまで、簡単にスライマン=トーという世界遺産についてお話してきました。いかがでしたでしょうか。

仮に自分がイスラム教徒ではなかったとしても、この神秘的な山にはぜひお目にかかりたいなあと思いますよね。

山から見下ろすオシの町もめっちゃくちゃ絶景なんですよ。純粋な観光スポットとしても人気で、たくさんの方が世界中から訪れています。

イスラム教徒にも、非イスラム教徒にも愛されるって途轍もないことだと思います。

.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gibadulin Vitaliy Ravilevichさん(@vitaliy_gibadulin)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Granaさん(@grana08)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mohammad Sajid Aligarianさん(@msaadaligs)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dinaさん(@d.i.n.k.o)がシェアした投稿

.

そんなスライマン=トーですが、そもそもスライマンとはイスラム教徒が大切にしている聖典「コーラン」における預言者の一人の名前です。

実際に彼のお墓とされる社も、山中にポツンとあったりします。

ここが聖山とされてから長い長い年月が経ち、今となっては世界中で多くの人がイスラム教に改宗してきました。

それこそ、中央アジアにおけるイスラム教徒にとって、スライマン=トーを訪れることは、サウジアラビアのメッカ巡礼と同じくらい重要だと言われています。

僕には到底想像もできないくらい、本当に大切にされてきた山なんだろうなと思います。

キルギスに行こう!とはなかなかならないものかもしれませんが、ぜひ行く機会があれば、キルギスが誇る世界遺産・スライマン=トーにも訪れて欲しいものだなあと思います。

ではでは、引き続き良い旅の日々を(/・ω・)/

.

ホイップ13世

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!キルギスやスライマン=トーに限らず、質問、相談、何でも大歓迎です。ぜひ気軽にコメントしてくださいね。これからも「世界は青かった」をよろしくお願いしますー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。